22歳学生の私がアイピルをデビュー!初めての緊急避妊

避妊薬の役割

生命とはこの世に誕生して死に至るまで親から頂いた命を大切に思い、「悲しみ」「怒り」「幸せ」「喜び」を感じて生きていくのが宿命である。新の命の誕生はとても感動を感じます。
しかし、生活環境で子育ての環境ではなく、望まない妊娠をした人が年々増えています。
避妊対策と知識を知る事が大切です。男性側対策としてはコンビニや薬局等で簡単に購入が可能でございます「コンドーム」が一般的です。
コンドームのいい所はサイズ、薄さが選べる事が出来るの出来る事ですが、ご自身のサイズを確認せず使用しますと、破れてたり、外れてしまいます。女性用のコンドームもございますが、こちらは男性の協力が必要となります。
どちらも、人の手で着ける為、避妊率は100パーセントではありません。
では、女性側の対策は他にあるか。また、どのような役割があるのか知って頂きたいです。
女性の避妊対策「低量ピル」がありますが、こちらのお薬は妊娠を望まない期間に毎日同じ時間に1錠服用して、妊娠を防ぐ目的となります。低用量ピルはコンドームより避妊率が高くなります。
副作用に関しては女性ホルモンの働きで身体がはほてりを感じて吐き気、下腹部の腫れ、だるさが感じます。
飲み忘れてしましまと効果がなくなりますので気を付けてください。
低量ピル等で避妊対策を行わないで緊急に避妊が必要とする方はアフターピルのお薬を1錠服用するだけで、妊娠を避ける事が出来ます。
アフターピル は緊急避妊としての目的としたお薬ですので、性行為後、72時間以内に服用しなければ効果は御座いません。
避妊薬のアイピルというお薬をなるべく早めに内服することで、緊急避妊効果は高くなります。
アイピル通販を利用してアフターピルを避難薬として持っているととても、安心頂けるお薬となります。
お薬を処方するには産婦人科へ行かなけてはなりませんが、最近でアイピル通販で手に入れる事ができ、誰にもバレずに購入可能です。
お互い正しい対策を行う事で自分を守ることが出来ます。
アイピル通販でご自身の身体を守りましょう。